HOME>イベント

|前のページに戻る|

テーマで探す
自然・花・紅葉
アート展覧会・音楽
グルメ・定期市
花火・イルミネーション
祭り・伝統芸能
年中行事
スポーツ
体験
その他
カレンダーで探す

前の月へ

次の月へ

期間で探す

季節で探す
春(3月〜5月)
夏(6月〜8月)
秋(9月〜11月)
冬(12月〜2月)
エリアで探す
岡山エリアマップ
岡山
倉敷・総社・玉野・笠岡
備前・牛窓
津山・美作
新見・高梁・蒜山
市町村で探す
ワードで探す
上記条件で検索

第4回玉島文化のお茶とお菓子としのうどん 〜謎解きはランチの前に〜

だいよんかいたましまぶんかのおちゃとおかしとしのうどん なぞときはらんちのまえに

第4回玉島文化のお茶とお菓子としのうどん チラシ表
第4回玉島文化のお茶とお菓子としのうどん チラシ表
地元の人をはじめ多くの人に長く愛され続ける老舗店等の謎を探りながら、玉島の歴史を学ぶまちあるきツアーを開催。普段は入ることが出来ない円通寺のお茶室でのお茶席体験や座禅体験、昼食のしのうどんなど玉島の魅力満載のイベントです。
第4回玉島文化のお茶とお菓子としのうどん チラシ裏
第4回玉島文化のお茶とお菓子としのうどん チラシ裏
DATA
開催日時 2017年10月28日(土)〜2017年10月29日(日)10:00〜15:00終了しました
開催場所 倉敷市玉島地区
所在地 岡山県倉敷市玉島
問合せ先 086-426-3411 (文化のかおるまち玉島実行委員会事務局【倉敷市観光課内】)
料金 一人1,000円(昼食代含む) 
ホームページ https://www.kurashiki-tabi.jp/
参加予定人数 各日20名
資料(pdf) 第4回玉島文化のお茶とお菓子としのうどん チラシ
確定/予定 確定
詳細 ※参加には事前申込みが必要です。

【開催時間】
 両日とも10:00〜15:00ごろ

【対 象】
 小学生以上

【イベント内容】
 ,泙舛△襪
  北前船の寄港地として栄えた玉島では、商談や接待に京好みの茶を嗜んだことから茶の湯が盛んになりました。商人のまちとして栄えた玉島には、老舗店が多く残っています。地元の人をはじめ多くの人に長く愛され続ける老舗店の謎を探りながら玉島のまちを巡ります。

 △靴里Δ匹
  麺の太さと長さが特徴的で、その特徴から祝い事の際に食されてきた縁起の良い食べ物です。玉島港を一望できる良寛荘のレストランで昼食にいただきます。

 座禅体験(円通寺白雲関)
  じっくり静かに集中する時間をとる座禅は、人の精神によい効果をもたらすと考えられています。足の組み方や姿勢、息の整え方などを和尚さんから学びます。

 い茶席体験(円通寺良寛堂)
  普段は入ることができないお茶室でお茶席を体験できます。食欲が増すこの季節、美しいお抹茶と和菓子を、いつもと異なる雰囲気で味わってみましょう。

【募集期間】
 平成29年9月25日(月)8時30分〜平成29年10月6日(金)17時15分まで。

【募集人数】
 各日20名

【申込方法】
 電子申請でお申し込みください。
 ※詳細はチラシをご覧ください。
  電子申請が困難な場合は下記までお問い合わせください。
  TEL:086-426-3411

◎イベントの詳細はチラシをご覧ください。
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に主催者へ電話等でご確認ください。
周辺のおすすめスポット
円通寺外観

円通寺

曹洞宗の古寺で、江戸時代の良寛和尚が若いころ修行した寺として知られています。
境内や隣接...

円通寺境内

円通寺庭園

江戸時代後期の寛政年間(1779〜1791)に良寛和尚が修行した寺として有名。

寺域内は老...

玉島の町並み

玉島地区

玉島はかつては瀬戸内海に点在する小さな島々であったが,江戸時代になると松山藩により大々的な新...

旧柚木家住宅(西爽亭)

国登録有形文化財
戌辰史跡。備中松山藩主に仕えた玉島の庄屋、柚木家の旧宅。
江戸中期...

しのうどん

しのうどん

円通寺で修行者が好んで食べていた良寛ゆかりの玉島名物です。

季節の生菓子

玉井堂本舗

明治元年(1868年)に日用雑貨店として創業。
昭和初期からパン屋を始めて、戦後から和菓子屋と...

千石船

松涛園

その昔は千石船の船着き場があり、瀬戸内屈指の港町だった玉島。
周辺に茶室のある裕福な家が...

戻る

|ページトップへ|