HOME>イベント

|前のページに戻る|

テーマで探す
自然・花・紅葉
アート展覧会・音楽
グルメ・定期市
花火・イルミネーション
祭り・伝統芸能
年中行事
スポーツ
体験
その他
カレンダーで探す

前の月へ

次の月へ

期間で探す

季節で探す
春(3月〜5月)
夏(6月〜8月)
秋(9月〜11月)
冬(12月〜2月)
エリアで探す
岡山エリアマップ
岡山
倉敷・総社・玉野・笠岡
備前・牛窓
津山・美作
新見・高梁・蒜山
市町村で探す
ワードで探す
上記条件で検索

むしあげ −岡山に花開いた京の焼物−

むしあげ おかやまにはなひらいたきょうのやきもの

平成29年度特別展

むしあげ −岡山に花開いた京の焼物− チラシ表
むしあげ −岡山に花開いた京の焼物− チラシ表
「日本一清楚」とも評される虫明焼。
京焼の流れを汲む焼物と言われ、備前焼とともに、岡山県を代表する焼物として知られてきました。虫明焼の優れた茶道具が生み出された背景には、岡山藩の筆頭家老、伊木家十四代目の当主である三猿斎(忠澄)と裏千家十一代家元、玄々斎の交流がありました。三猿斎は虫明の地で茶道具を制作するため、京焼の陶工、清風与平と真葛香山を呼び寄せています。
岡山で花開いた京都の文化がどのように受け継がれてきたかを、その精華である虫明焼、そしてモデルとなった京焼などの紹介を通じてご覧いただきます。
むしあげ −岡山に花開いた京の焼物− チラシ裏
むしあげ −岡山に花開いた京の焼物− チラシ裏
岡山県立博物館
岡山県立博物館
DATA
開催日時 2018年1月19日(金)〜2018年3月31日(土)09:30〜17:00
開催場所 岡山県立博物館
所在地 岡山県岡山市北区後楽園1-5
問合せ先 086-272-1149
FAX 086-272-1150
料金 入館料:大人450円、65歳以上220円、高校生以下無料
ホームページ http://www.pref.okayama.jp/kyoiku/kenhaku/schedule.htm
アクセス JR岡山駅/藤原団地行バス20分/後楽園前下車すぐ、またはJR岡山駅/路面電車東山行5分/城下下車徒歩10分
駐車場 普通車570台、バス10台、障害者枠10台 普通車:1時間毎100円 大型車(バス):1回毎610円
資料(pdf) むしあげ −岡山に花開いた京の焼物− チラシ
確定/予定 確定
詳細 ※開会初日のみ、10:00開館。会期中、一部展示替えを行います。

【休館日】
 月曜日(祝日の場合は翌日)

【関連イベント】
◆記念講演「虫明焼が伝える京の伝統文化−京焼の技と意匠、茶陶の美意識−」
 日 時:1月20日(土)午後1時30分〜午後3時
 講 師:橘倫子氏(茶道資料館)
 定 員:140名(先着順)
 申 込:事前申込不要
 参加費:聴講無料(別途入館料が必要)

◆バレンタイン茶会
 日 時:2月11(日)午前10時〜午後4時
 企 画:茶道裏千家淡交会青年部東中国ブロック
 申 込:事前申込不要(※先着順、用意が無くなり次第終了。)
 参加費:500円
 
◆茶席
 日 時:2月25日(日)午前10時〜午後3時
 企 画:(一社)茶道裏千家淡交会倉敷支部
 申 込:事前申込不要(※先着順、用意が無くなり次第終了。)
 参加費:500円

◆学芸員による展示解説
 日 時:毎週土曜日(1月20日を除く)午後2時〜午後3時
 申 込:事前申込不要
 参加費:見学無料(別途入館料が必要)

◎イベントの詳細はチラシ、またはホームページをご覧ください。
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に主催者へ電話等でご確認ください。
周辺のおすすめスポット
外観

岡山県立博物館

かつて吉備国とよばれた岡山県には古くから優れた文化が華開き、数多くの貴重な文化財が残されてい...

戻る

|ページトップへ|