HOME>イベント

|前のページに戻る|

テーマで探す
自然・花・紅葉
アート展覧会・音楽
グルメ・定期市
花火・イルミネーション
祭り・伝統芸能
年中行事
スポーツ
体験
その他
カレンダーで探す

前の月へ

次の月へ

期間で探す

季節で探す
春(3月〜5月)
夏(6月〜8月)
秋(9月〜11月)
冬(12月〜2月)
エリアで探す
岡山エリアマップ
岡山
倉敷・総社・玉野・笠岡
備前・牛窓
津山・美作
新見・高梁・蒜山
市町村で探す
ワードで探す
上記条件で検索

企画展「吉祥文あれこれ」

きかくてん きっしょうもんあれこれ

倉敷民藝館
倉敷民藝館
平成30年(2018年)11月15日に倉敷民藝館は開館70周年を迎えます。
それにちなみ、おめでたい意味を持つ吉祥文を主軸とした企画展「吉祥文あれこれ」を開催いたします。
古来より暮らしの中で親しまれてきた鶴亀や松竹梅の文様は、長寿の意味を持つ吉祥文です。倉敷民藝館所蔵品にも筒描(つつがき)(筒にいれた糊で布に模様を描き、描いた部分を防染して染色した布)や模様絣(もようがすり) (織る前に模様にそって一部を染め分けた織糸を使い、 模様を織り出した布)などの染織品、陶磁器、藁細工 などに多数見うけられます。そのほか日本の型染の型紙や地元岡山県倉敷市の花むしろをはじめ、 韓国・李氏朝鮮時代の民画、中国の染織品や菓子型など、吉祥文を持つ東洋の民藝品もあわせて約200点を3部屋にて展観いたします。
倉敷民藝館
倉敷民藝館
DATA
開催日時 2017年12月8日(金)〜2018年6月3日(日)終了しました
開催場所 倉敷民藝館
所在地 岡山県倉敷市中央1-4-11
問合せ先 086-422-1637 (倉敷民藝館)
FAX 086-476-8446
料金 一般700(600)円、高・大生400(250)円、小・中生300(200)円 ※団体は30名以上 ()内の料金
ホームページ http://kurashiki-mingeikan.com/gallery20171208.html
アクセス JR山陽本線倉敷駅/徒歩10分、または山陽自動車道倉敷IC/車15分、または瀬戸中央自動車道早島IC/車10分
駐車場 美観地区周辺駐車場利用
確定/予定 確定
詳細 【開館時間】
 3月〜11月 9:00〜17:00(入館受付は16:45まで)
 12月〜2月 9:00〜16:15(入館受付は16:00まで)

【休館日】
 月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12/29〜1/1)

◎イベントの詳細は、ホームページをご覧ください。
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に主催者へ電話等でご確認ください。
周辺のおすすめスポット
倉敷民藝館 外観

倉敷民藝館

倉敷民藝館は、江戸時代後期の米倉を改装してつくられました。白壁と黒の貼瓦という静謐なたたずま...

戻る

|ページトップへ|