HOME>イベント

|前のページに戻る|

テーマで探す
自然・花・紅葉
アート展覧会・音楽
グルメ・定期市
花火・イルミネーション
祭り・伝統芸能
年中行事
スポーツ
体験
その他
カレンダーで探す

前の月へ

次の月へ

期間で探す

季節で探す
春(3月〜5月)
夏(6月〜8月)
秋(9月〜11月)
冬(12月〜2月)
エリアで探す
岡山エリアマップ
岡山
倉敷・総社・玉野・笠岡
備前・牛窓
津山・美作
新見・高梁・蒜山
市町村で探す
ワードで探す
上記条件で検索

ひつじのショーン展

ひつじのしょーんてん

アカデミー賞受賞のアードマン・アニメーションズ舞台裏を大公開!

ひつじのショーン展 チラシ表
ひつじのショーン展 チラシ表
イギリスのクレイアニメ制作スタジオ、アードマン・アニメーションズによって創られた「ひつじのショーン」は、ショーンとその仲間たちの日常を楽しく描いたクレイ・アニメーションです。本展では、アードマン・アニメーションズ設立40周年を記念して開催し、「ひつじのショーン」をはじめとするアードマン作品の中から、実際に使用したパペットやセット、スケッチなど約250点を一堂に紹介します。アードマン・アニメーションズが創り出す、楽しくも緻密な作品の世界をお楽しみください。
ひつじのショーン展 チラシ裏
ひつじのショーン展 チラシ裏
岡山シティミュージアム
岡山シティミュージアム
DATA
開催日時 2018年3月21日(水)〜2018年5月6日(日)10:00〜18:00
開催場所 岡山シティミュージアム 4階・5階展示室
所在地 岡山県岡山市北区駅元町15-1
問合せ先 086-898-3000
FAX 086-898-3003
料金 【早期前売(〜1/21まで発売)】一般(65歳以上含む)800円(※限定2,000枚)【前売り券(〜3/20まで発売)】一般(65歳以上含む)900円、高校・大学・専門学校生600円、小・中学生400円【缶バッジ付前売券(〜3/20まで発売)】一般(65歳以上含む)1,200円(※限定1,000個)【当日券】一般(65歳以上含む)1,100円、高校・大学・専門学校生800円、小・中学生500円
ホームページ http://www.city.okayama.jp/okayama-city-museum/tenji/tenji_201803_05_shaun_the_sheep.html
アクセス JR岡山駅より東西連絡通路直結、または山陽自動車道岡山IC/車10分
駐車場 周辺の有料駐車場をご利用ください
資料(pdf) ひつじのショーン展 チラシ
確定/予定 確定
詳細 ※最終入場は17:30まで。

【休館日】
 月曜日(祝日の場合は、その翌日)
 ※ただし、5/1は開館。

【関連イベント】
◆「ひつじのショーン握手会」一緒に写真も撮れます!
 日 時:3月24日(土)、3月25日(日)、4月21日(土)、4月22日(日)
    (1)午前10時30分から (2)午後1時30分から (3)午後3時30分から
 会 場:岡山シティミュージアム 4階 ロビー
 定 員:各回先着50名
 ※要本展観覧券(未就学児童は保護者同伴のうえ、保護者の観覧券をご提示ください)。
  各回30分前から会場で整理券を配布します。

◆上映会
 映 画「ひつじのショーン〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜」
 日 時:4月15日(日)
    (1)午前10時30分から (2)午後1時30分から (3)午後4時から
 会 場:岡山シティミュージアム 4階講義室
 定 員:各回80名(先着順)
 参加費:無料
 ※要本展観覧券(未就学児童は保護者同伴のうえ、保護者の観覧券をご提示ください)。
  開場は各回30分前から。 

◆ねんどでショーンを作ろう!(※要事前申込)
 日 時:4月7日(土)
    (1)午前11時から (2)午後2時から(各回1時間程度)
 会 場:岡山シティミュージアム 4階講義室
 対 象:3歳以上〜小学生(小学校低学年までは保護者の同伴が必要です。)
 定 員:各回20名(要事前申込)
 参加費:540円(税込)※要本展観覧券
 
◆ひつじのポップアップカード作り(※要事前申込)
 日 時:4月14日(土)午後2時〜午後3時半
 会 場:岡山シティミュージアム 4階講義室
 定 員:20組(付添い、同伴含む)
 参加費:カード1個につき100円 ※要本展観覧券
 対 象:小学生以上〜一般(小学校低学年までは保護者の同伴が必要です。)

◎イベントの詳細は、ホームページをご覧ください。
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に主催者へ電話等でご確認ください。
周辺のおすすめスポット

岡山シティミュージアム

岡山市の歴史と今、そして誇りを記録・保存し、展示発信し、次世代へ引き継ぐ博物館。誰もが楽しめ...

戻る

|ページトップへ|