HOME>イベント

|前のページに戻る|

テーマで探す
自然・花・紅葉
アート展覧会・音楽
グルメ・定期市
花火・イルミネーション
祭り・伝統芸能
年中行事
スポーツ
体験
その他
カレンダーで探す

前の月へ

次の月へ

期間で探す

季節で探す
春(3月〜5月)
夏(6月〜8月)
秋(9月〜11月)
冬(12月〜2月)
エリアで探す
岡山エリアマップ
岡山
倉敷・総社・玉野・笠岡
備前・牛窓
津山・美作
新見・高梁・蒜山
市町村で探す
ワードで探す
上記条件で検索

奈義町菜の花まつり2018

なぎちょうなのはなまつりにせんじゅうはち

奈義町菜の花まつり(イメージ)
奈義町菜の花まつり(イメージ)
奈義町の中心部にあるシンボルロード沿い約15haの圃場には菜の花が栽培されていて、毎年4月になると見頃を迎えます。
今年も菜の花の開花期間中(4月10日〜4月30日)には「奈義町菜の花まつり2018」を開催する予定で、ご来場いただいた多くの方々に春の奈義を満喫していただけるよう様々なイベントを企画しています。
4月22日(日)には、メインイベントとして、シンボルロードが歩行者天国となり、奈義町の特産品・加工品等が楽しめるフードマーケットや町内外の工芸作家によるグッズマーケットの出店、菜の花エリア周遊車の運行や高所作業車を活用した高所からの菜の花鑑賞など、大人から子どもまで楽しめる内容となっています。
DATA
開催日時 2018年4月22日(日)10:00〜15:00終了しました
開催場所 奈義町現代美術館周辺及びシンボルロード周辺
所在地 岡山県勝田郡奈義町豊沢
問合せ先 0868-36-4114(奈義町産業振興課) 
FAX 0868-36-6780
ホームページ http://www.town.nagi.okayama.jp/kankou/nanohana2018.html
アクセス 中国自動車道美作IC,または津山IC/車20分
確定/予定 確定
詳細 ※少雨決行。

【イベント内容】
○メインイベント
◆テント村出店(フードマーケット、グッズマーケット、菜の花カフェなど)

◆菜の花エリア周遊車(自衛隊車両)の運行(体験料:無料)
 ※自衛隊車両の体験搭乗です。自衛隊ブースも出展します。

◆高所からの菜の花鑑賞(体験料:大人500円/子ども300円)
 ※高所作業車に乗って高所(地上高約10m)から菜の花畑を鑑賞いただきます。

◆菜の花写生大会(体験料:200円)

◆菜の花絵手紙教室(体験料:200円)

◆菜の花迷路・宝探し(体験料:無料)
 ※宝探しは小学生以下を対象とさせていただきます。

◆農業用機械(トラクター)の展示など

◆奈義町特産農産物キャラクター「さと丸くん」登場

○菜の花まつり開催中の企画(4/10〜4/30)
◆特産品・加工品等の特産物販売コーナー
 現代美術館前に特設テントを設置して特産品・加工品等の直売を行います。

◆自転車で菜の花エリアを散策
 菜の花畑を自転車で散策していただくため奈義町観光案内所で自転車を貸出します。 
 (利用料金:200円/回)

◆菜の花グルメスタンプラリー
 期間中、菜の花グルメ協力店(菜の花にちなんだ料理・弁当等を提供する飲食店)3店舗でご食事をいただくとスタンプラリーが応募でき、抽選で賞品をプレゼントします。

◆菜の花エリアのウォーキングコース・ビューポイント設置
 菜の花畑を満喫していただくため、ウォーキングコースとビューポイントを設置します。

◆菜の花フォトコンテスト
 奈義の菜の花畑の写真を撮影してご応募いただき、見事、優秀作品に選ばれた方に賞品を贈呈します。

◆菜の花エリア内の民家で軒先カフェ開店
 菜の花エリア内の民家の方に軒先でお茶(有料)を提供していただきます。

◎イベントの詳細は、ホームページをご覧ください。
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に主催者へ電話等でご確認ください。
周辺のおすすめスポット
外観

奈義町現代美術館

世界的な建築家磯崎新氏プロデュースの美術館。国際的なアーティスト荒川修作+マドリン・ギンズ、...

菜の花シンボルロード

奈義町現代美術館から那岐山へとまっすぐに伸びる「奈義町シンボルロード」は、美しい那岐山を一望...

戻る

|ページトップへ|