HOME>イベント

|前のページに戻る|

テーマで探す
自然・花・紅葉
アート展覧会・音楽
グルメ・定期市
花火・イルミネーション
祭り・伝統芸能
年中行事
スポーツ
体験
その他
カレンダーで探す

前の月へ

次の月へ

期間で探す

季節で探す
春(3月〜5月)
夏(6月〜8月)
秋(9月〜11月)
冬(12月〜2月)
エリアで探す
岡山エリアマップ
岡山
倉敷・総社・玉野・笠岡
備前・牛窓
津山・美作
新見・高梁・蒜山
市町村で探す
ワードで探す
上記条件で検索

<特別展>没後50年 木山捷平展

とくべつてん ぼつごごじゅうねん きやましょうへいてん

飄々(ひょうひょう) 洒脱(しゃだつ) そしてユーモア。

<特別展>没後50年 木山捷平展 チラシ表
<特別展>没後50年 木山捷平展 チラシ表
《私は牡丹の花よりも ねぶかの花が好きだ。》
万人を魅了する美しさはないが、しっかりと命を伝える力強さがある素朴な“ねぶか”の花《ネギ坊主》を愛した木山捷平さんが世を去って50年の歳月が流れました。木山捷平さんは、高貴な花、きらびやかな人生を描くことはなく、何よりも市井に生きる人々の哀歓と反骨を飄々と描き続けました。
はじめ詩人として文学の世界に入り、終生、詩人としての純粋な詩魂を失うことなく、後の小説作品の核として光彩を放つことになりました。優しい心情を讃えた珠玉の作品を生み出し、いまも多くの人に愛読されています。
ここに、「木山さん、捷平さん」と慕われた木山捷平さんの特別展を開催できることを嬉しく思っており、多くの方々にご覧いただければ幸いです。
<特別展>没後50年 木山捷平展 チラシ裏
<特別展>没後50年 木山捷平展 チラシ裏
DATA
開催日時 2018年5月13日(日)〜2018年7月29日(日)09:30〜17:00終了しました
開催場所 吉備路文学館
所在地 岡山市北区南方3-5-35
問合せ先 086-223-7411 (吉備路文学館)
FAX 086-223-7418
料金 一般400円、大学・高校生300円、中学・小学生200円
ホームページ http://www.kibiji.or.jp/
アクセス JR岡山駅より徒歩15分/タクシー3分
駐車場 あり ※駐車台数に限りがあるため、なるべく公共交通機関をご利用ください。
資料(pdf) <特別展>没後50年 木山捷平展 チラシ
確定/予定 確定
詳細 ※入館は16時30分まで。

【休館日】
 毎週月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日

【関連行事】
◆講演会「木山捷平 −その人と文学−」
 日時:6月10日(日)13:30〜15:00
 挨拶:木山捷平ご長男 木山萬里
 講師:定金恒次(倉敷市立短期大学名誉教授)
 会場:吉備路文学館
 定員:60名

◆朗読会「ふるさとの文学を読む−失われた原風景−」
 日時:7月1日(日)13:30〜15:00
 挨拶:木山捷平ご長男 木山萬里
 出演:四照花(やまぼうし)
 会場:吉備路文学館
 定員:60名

 申込方法:電話(086-223-7411)までお申込みください。いずれも入館料でご参加いただけます。

◎イベントの詳細はチラシ、またはホームページをご覧ください。
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に主催者へ電話等でご確認ください。
周辺のおすすめスポット
吉備路文学館

吉備路文学館

昭和61年秋、瀬戸大橋時代の黎明にあたり、精神文化の継承と向上に役立ちたいとの中国銀行の熱い思...

戻る

|ページトップへ|