テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


金川城跡(玉松城) (かながわじょうせき(たままつじょう))

概要 この城の縄張りは,県下の山城のなかでも1〜2に挙げられる大規模なものである。江戸時代初期の元和元年(1615)に幕府の命令で壊された。
特徴 中世山城で、「西備前一の堅城」と謳われた。
所在地 岡山市北区御津金川
TEL  
アクセス JR津山線金川駅/徒歩50分
山陽自動車道岡山IC/車20分
駐車場
主な城と城跡
完成年月日 暦応2年(1339)
所有者 林野庁
種類 連郭式山城
その他 石垣、曲輪跡、堀切、井戸の遺構が確認できる。
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る