テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


備中高松城址 (びっちゅうたかまつじょうし)

黒田官兵衛の奇策・水攻めの主戦場となった城址
園内の堀に広がる宗治蓮
概要 天正10年(1582)、この地で秀吉軍と毛利軍が戦った「高松城水攻め」があった。近くには水攻め築堤跡が残っている。
現在は、公園として整備され、当時に思いを馳せながら散策を楽しむことができる。
特徴 公園の中央にある7000平方メートルもの広大な堀には、毎年7月中旬になると蓮「宗治蓮」が約4000平方メートルにわたって咲き乱れ、来園者やアマチュアカメラマンを愉しませています。
所在地 岡山県岡山市北区高松
TEL 高松城址公園記念館 086-287-5554
アクセス JR吉備線備中高松駅/徒歩10分
岡山自動車道岡山総社IC/車15分
駐車場 普通車20台 バス5台
※バスの駐車については事前に高松城址公園資料館へ電話でご確認ください
主な城と城跡
完成年月日 天正年間(1573〜92)
指定 国指定S4
所有者 岡山市
補足 高松城址公園資料館には、ボランティアガイドが常駐し、園内を案内してくれます。(1週間前までに要予約)
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る