テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


鬼ノ身城跡 (きのみじょうあと)

概要 県下では珍しい扇の縄と呼ばれる型式で、城郭は扇を広げたように配置され、四段にわたって構築されています。
築城時期は不明ですが、南北朝時代に今川氏、後に上田氏が城主となりました。
天正3年(1574)に毛利氏の城攻めを受けて落城し、その後江戸時代初期に廃城となりました。
特徴
所在地 岡山県総社市山田
TEL  
アクセス JR総社駅から車20分下車徒歩20分/
岡山自動車道岡山総社ICから車30分下車徒歩20分
駐車場
主な城と城跡
完成年月日 不明
指定 市指定
所有者 総社市
種類 中世山城
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る