テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


幸山城跡 (こうざんじょうし)

概要 福山西北に独立した高さ164mの小山山頂部分にあります。
東西の郭跡や,堀切・土塁状の遺構が見られます。

鎌倉時代の終わり頃、備中の豪族 庄資房が初めて築城したと伝えられますが、室町時代中期に細川氏の守護代石川氏が約150年にわたって居城していたとみられています。
備中兵乱で毛利によって石川氏が滅ぼされた後、毛利方の東の前線基地となりましたが、岡山藩主小早川秀秋の死とともに廃城となったようです。
特徴
所在地 岡山県総社市西郡
TEL  
アクセス JR総社駅から総社山手循環バス10分「西郡」下車徒歩30分/
山陽自動車道倉敷ICから車10分下車徒歩40分/
岡山自動車道岡山総社ICから車15分下車徒歩40分
駐車場
主な城と城跡
完成年月日 延慶年間(1308〜1311)
指定 市指定
所有者 民有地
種類 中世山城
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る