テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


吉備津神社 (きびつじんじゃ)

総延長400mの回廊が見事な桃太郎ゆかりの神社
本殿
概要 本殿は比翼入母屋造(ひよくいりもやづくり)。吉備津神社でしか見られない特殊なもので、吉備津造りとも呼ばれています。
本殿と拝殿は1425年に再建されたもので国宝に指定されています。
また、本殿から続く約400mの美しい回廊は、県の重要文化財に指定されています。
吉備津彦命が矢を置いたとされる矢置石や、温羅(鬼)の首が埋められたと伝わる御釜殿など、吉備津彦命と温羅にまつわる伝説が残っています。
「鳴釜神事」という炊き上げる釜の鳴る音で吉凶を占う神事があります。吉備津彦伝説によれば、釜の下に温羅の首があるといわれ、吉凶をうなり声で占っていると伝えられています。
特徴 [ボタン(牡丹)]
 時期:4月下旬〜5月上旬 規模:約400本
[アジサイ(紫陽花)]
 時期:6月中旬〜7月上旬 規模:約1,500株
所在地 岡山県岡山市北区吉備津931
TEL 086-287-4111
URL http://www.kibitujinja.com/
アクセス JR吉備線吉備津駅/徒歩10分
山陽自動車道岡山IC/車20分
岡山自動車道岡山総社IC/車15分
駐車場 普通車400台、バス3台
主な神社
神名 大吉備津彦命
営業時間 境内拝観自由(受付所:8:30〜16:00)
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る