テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


龍之口八幡宮 (たつのくちはちまんぐう)

標高200mを超える山頂にある本殿
概要 起源については不明だが、奈良時代には社が存在したと伝えられている。一時廃社同様になったが、江戸時代、岡山藩主池田光政の崇敬により再興。
明治以降参拝者は次第に増加し、家内安全・厄災消除、武運長久の神社として、岡山県内のみならず、近県の人々からも崇敬を受けた。
現在は受験の神様として広く知られている。
特徴
所在地 岡山県岡山市北区祇園996
TEL 086-275-3332
アクセス JR岡山駅/車30分,または両備バス旭川荘行きバス40分/終点下車徒歩30分もしくは,宇野バス四御神行きバス30分/東ヶ丘団地入口下車徒歩40分
山陽自動車道岡山IC/車30分
駐車場 普通車10台
主な神社
神名 応神天皇
神功皇后
仲哀天皇
子供の成育に関するもの
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る