テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


吉川八幡宮 (よしかわはちまんぐう)

吉川八幡宮
概要 京都の石清水八幡宮の別宮として、平安時代中期に創建されたと伝えられる国指定重要文化財です。当番祭は県下三大祭りの一つであり、約1ヶ月続き、大祭のハイライトは、白装束の当番様による「走り競べ」です。
特徴
所在地 岡山県加賀郡吉備中央町吉川3932
TEL 0866-56-7419
アクセス JR岡山駅/吉備高原都市行きバス40分/吉川下車すぐ
岡山自動車道賀陽IC/車15分
駐車場 約50台(隣接の吉川公民館)
主な神社
神名 仲哀天皇
神功皇后
応神天皇
建造物
指定 国指定
所有者 吉川八幡宮
規模(数量) 1棟
特徴 5間3間の単層入母屋造りの栩葺きで、応永2年再建時の遺構、荘厳雄大な室町建築の代表的手法が見られる。
 また、平成の大改修工事では、木材の製材技法「打ち割り法」を物語る部材が発見され、古文書の記述を裏付けている。
建造物
指定 県指定
所有者 吉川八幡宮
規模(数量) 1棟
建造物
指定 県指定
所有者 吉川八幡宮
規模(数量) 1棟
無形民俗
名称2 吉川八幡宮当番祭
指定 県指定
所有者 吉川八幡宮
特徴 10歳前後の男の子が当人となり,古式にのっとった神事が厳重に行われるのがこの祭りの特色である。祭りの期間も1カ月と長く,別名“だらだら祭り”などとも呼ばれる。県下三大祭りの一つ。
祭り(県下三大祭り)
種類 岡山県の三大祭り
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る