テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


徳守神社 (とくもりじんじゃ)

概要 聖武天皇の御代天平5年(733)の創祀と伝えられている。
当初現在の津山市小田中の地にあったが、天文8年(1539)火災に遭い社殿 宝物等悉く焼失した。慶長8年(1603)美作の国18万6500石の国守大名として入封した森忠政公(森蘭丸の弟)が津山城を築くにあたり、翌年(1604)現在地に移して津山城下の総鎮守とした。
特徴 【ご利益】開運厄除 健康 子供守護 安産 厄災消除 交通安全 家庭円満 金運成就 商売繁盛 良縁成就 
所在地 岡山県津山市宮脇町5
TEL 0868-22-9532
URL http://www.tokumori.sakura.ne.jp/
アクセス JR津山線津山駅/徒歩15分
中国自動車道院庄IC/車10分
駐車場 普通車10台
主な神社
神名 天照大日女尊
補足 【年間行事】
祭旦祭(元旦午前9時30分)
節分祭(2月3日午後より福引)
特殊神事 追儺神事(2月3日午後6時)
ランドセルお祓い式
祈年祭 併せ 徳守崇敬会大祭
夏越祭(7月23日午後より福引)
徳守大祭(10月第4日曜日)
新嘗祭(11月24日)
七五三詣
古札焼納祭 除夜祭
建造物
指定 県指定
所有者 徳守神社
規模(数量) 3棟
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る