テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


後山・那岐山・黒岩高原 (うしろやま・なぎさん・くろいわこうげん)

概要
特徴 【氷の山後山那岐山国定公園】48,803ha
中国山地の東端に位置し、兵庫、鳥取、岡山の三県にまたがる山岳地帯の公園です。
後山、那岐山、氷ノ山、鉢伏山など、県境に沿って山々が連なります。

後山や那岐山は中世代の火山岩からなる山、鉢伏山や氷ノ山は、隆起準平原の上にある古い火山で、高原や美しい渓谷が広がります。
森林はブナ林を中心として、ブナ、シオジ、キャラボクなどの自然林が各所に見られます。

登山、キャンプ、スキーなど、四季を通して楽しめる公園で、京阪神に近いので絶好のレクリエーション・エリアとなっています。


【後山(うしろやま)】 標高:1,345m
岡山県最高峰の後山は、この地域で最も高い山で、展望に優れています。
また、登山道も整備され、美作市後山側を出発点とするルートを始め、兵庫県宍粟市千種町のちくさ高原又は板場見渓谷を出発点とするルートがあります。


【那岐山(なぎさん)】標高:1,240m
那岐山は岡山県勝田郡奈義町と鳥取県八頭郡智頭町の境界にあり、別名「なぎせん」とも呼ばれている山です。
山頂からの眺めは素晴らしく、大山(だいせん)を初め瀬戸内など、360度の大パノラマ展望が楽しめます。
年間4万人以上の登山者が利用するトレッキングコースは、稜線の要所に展望台や休憩舎が設置され、登山口付近には「那岐山麓 山の駅」(コテージ)があり、多くの人々が利用しています。
初夏には、ドウダンツツジ、 秋は紅葉狩りなど四季を通じて楽しむことができます。
氷の山後山那岐山国定公園
指定年月日 昭44.4.10 旧東粟倉村,西粟倉村,旧勝田町,奈義町,旧勝北町,旧加茂町,旧阿波村,旧上齋原村
規模(大きさ) 15,024ha
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る