テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


正楽寺 (しょうらくじ)

概要 奈良時代に報恩大師の開基した名刹で、藩主 池田公三代の信仰があつかった。
中国33観音霊場第3番札所で、陽明学の熊沢蕃山や山田方谷ゆかりの地であり、高野山真言宗準別格本山としての落着いた伽藍配置が美しい。
特徴
所在地 岡山県備前市蕃山1305
TEL 0869-67-0726
アクセス JR赤穂線伊里駅/車10分
山陽自動車道備前IC/車10分
岡山ブルーライン蕃山IC/車2〜3分
駐車場 普通車20台
バス数台
主な仏閣
種類 高野山真言宗
観音霊場
名称2 【札所名】中国観音霊場
名称3 【山号】日光山
神名 十一面観世音菩薩(以下,十一面観音)
特徴 ■みどころ
 周囲を土塀で囲み、山門は、日光陽明門を摸し、泉水庭も整っ ている。

■由来
 奈良時代に報恩大師の開基した名刹で、藩主 池田公三代の信仰 があつかった。
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る