テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


本山寺 (ほんざんじ)

概要 岩間山本山寺(美作西国33所観音霊場 第1番)
大宝元年(701)頼観上人の創建で、本尊は観世音菩薩。古くから、山岳仏教の道場、庶民信仰の霊地として崇敬されていました。長承元年(1132)に稲岡ノ庄(現:久米南町)の漆間時国夫妻が参詣され、誕生したのが、後の浄土宗の宗祖と仰がれる法然上人(源空)といわれています。江戸時代、津山藩主森家の祈願所として、尊崇されました。山内寺院のうち、遍照院・仏性院・梅元院の三院が院内頭でしたが、本坊一ヶ寺となりました。現在の境内地は4200坪、十余棟の堂塔伽藍は、昔に変らぬ面影を伝えています。
特徴 国指定文化財:本堂(1350)、三重塔(1652)、宝篋印塔(1335)
県指定文化財:常行堂(1519)、御霊屋(1652)、仁王門(1686)、長屋(1845)、宝篋印塔(1399)、鬼面(1362)、六角型舎利塔(1344)、絹本著色両界曼荼羅図二幅(鎌倉末期)
所在地 岡山県久米郡美咲町定宗403
TEL 0868-62-1050
アクセス JR津山線弓削駅/車15分
JR津山線津山駅/吉ヶ原行きバス20分/大戸下車徒歩90分
中国自動車道津山IC/車30分
駐車場 普通車150台、バス5台
主な仏閣
種類 天台宗
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る