テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


岡山後楽園 (おかやまこうらくえん)

三百年の歴史が息づく名園中の名園
沢の池から岡山城を望む
[クーポン内容]
入園料2割引
概要 日本三名園の一つで、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三ツ星に認定されています。
約300年前に岡山藩2代藩主池田綱政(いけだつなまさ)が藩主のやすらぎの場として作らせた庭園です。延養亭や能舞台を中心に園内各所に置かれた亭舎や祠には、歴代藩主の思いが込められています。広い芝生地や、池、築山、亭舎が園路や水路で結ばれ、歩きながら移り変わる景色を眺めることができるよう工夫された庭園です。
毎年、夏と秋には人気のイベント、夜間特別開園「幻想庭園」が開催されます。
特徴 [ウメ(梅)]時期:1月上旬〜3月上旬 規模:約100本
[サクラ(桜)]時期:3月下旬〜4月上旬 規模:約280本
[フジ(藤)]時期:4月下旬〜5月上旬 規模:34株
[ツツジ]時期:4月中旬〜5月下旬 規模:約260本
[ショウブ(菖蒲)]時期:6月上旬〜下旬 規模:約3,000本
[ハス]時期:6月中旬〜8月中旬 規模:約1,800株
[紅葉]時期:11月下旬〜12月上旬 規模:約300本

【延養亭(えんようてい)】
藩主が後楽園を訪れた時の居間として使われました。
沢の池と唯心山、借景の操山など園内の景観が一望できる後楽園の中心的建物です。
【能舞台】
能に熱心であった池田綱政公は優れた舞手でもあり、能装束の名品を数多く残しています。時には、藩内の人々が拝見を許されることもありました。
戦災で焼けたため現在の建物は昭和33年に再建されたもので、鏡板の松と切戸口板壁の竹の絵は、郷土の画家池田遙邨画伯の筆によるものです。
【 廉池軒(れんちけん)】
園内に点在する亭舎の中で、築庭を指示した藩主池田綱政公がもっとも好んで利用していたといわれています。
廉池軒からの眺望は水の景色に優れ、沢の池やひょうたん池などが臨めます。
所在地 岡山県岡山市北区後楽園1-5
TEL 086-272-1148
URL http://www.okayama-korakuen.jp
アクセス JR岡山駅/路面電車で4分/城下下車後徒歩10分
JR岡山駅/藤原団地行きバス12分/後楽園前下車
山陽自動車道岡山IC/車20分
駐車場 普通車570台、バス10台、障害者枠10台
普通車:1時間毎100円
大型車(バス):1回毎610円
庭園
料金 大人400円、小中学生140円、65歳以上140円
※団体は20名以上で、それぞれの料金の2割引きです。
※平成30年4月1日〜平成31年3月31日の間、高校生以下の入園料は無料です。
【共通券】
・後楽園&博物館(高校生を除く):大人(15歳〜65歳未満)520円
・後楽園&岡山城:大人(15歳〜65歳未満)560円、小中学生260円
・後楽園&岡山城&林原美術館:大人(15歳〜65歳未満)960円
※岡山県立博物館と林原美術館は、小人が入館無料の為、小人用の共通券はありません。
※シニアの共通券はありません。各施設でお買い求めください。
営業時間 7:30〜18:00(3/20〜9/30)、8:00〜17:00(10/1〜3/19)
※入園は15分前まで
定休日 無休
補足 ベビーカー、車イス貸出し可
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
周辺のおすすめスポット
岡山城
岡山城(烏城)

慶長2年(1597)、豊臣家五大老の一人・宇喜多秀家が築城した岡山城。
三層六階の堂々たる天守...

外観
岡山県立博物館

かつて吉備国とよばれた岡山県には古くから優れた文化が華開き、数多くの貴重な文化財が残されてい...

おかやまデミカツ丼
おかやまデミカツ丼

カツ丼といえは、普通卵とじですが、岡山名物デミ(ドミ)カツ丼はデミ(ドミ)グラスソースをかけ...

イメージ1
フルーツパフェ

「晴れの国」岡山は桃やマスカットなどで有名なフルーツ王国でもあります。その岡山県産の絶品フル...

戻る