テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


古町町並み保存地区

宿場町の面影を残す町並みを歴史散策
本陣
概要 鳥取(因幡)から姫路(播磨)までを結び、古くから経済、文化、政治に、あるときは軍事的にも利用された因幡街道。その宿場町として発展してきた歴史を持つ古町には「本陣」、「脇本陣」の遺構が町の中心部に現存しています。
後醍醐天皇が船上山(鳥取県)から京都へ引き上げるときも街道を利用されたと伝えられています。江戸時代後期から明治・大正期の町屋を中心に町並みが構成されており、歴史的に重要な役割を果たした因幡街道の宿場町の景観を今なお保っています。
間口の広い民家が多く,ゆとりの感じられる町並みです。
昭和61年に県の「町並み保存地区」に指定されました。
特徴 ◆大原本陣
因幡街道を往復する鳥取藩主・池田候が参勤交代の途中に宿泊した建物。
数奇屋作りの御殿と御成門が今なお、その姿をとどめ、約200年前の本陣の姿を残しているのは稀少。

◆脇本陣
大名や幕府の重臣が本陣に泊まるとき、家老や奉行の宿舎となった建物。主家(桁行七間半、梁間五間半の町家造り)、玄関、長屋門(桁行九間半、梁間一間半)・池庭・土蔵を備えています。
所在地 岡山県美作市
TEL 美作市大原総合支所業務管理課0868-78-3111
URL http://kanko.city.mimasaka.lg.jp/detail/index_57.html
アクセス 智頭急行智頭線大原駅/徒歩5分
中国自動車道大原IC/車5分
町並み(町並み保存地区)
見所・体験 両方揃っているのが,全国的にも珍しい本陣,脇本陣をはじめ,地酒の蔵元や,和洋折衷の旧銀行など見どころも多い。

大原は,剣豪宮本武蔵の生誕地としても有名で,「武蔵の里」として整備され,武蔵の生家や資料館などを見学できる。

また,武蔵の父が仕えた新免氏の築いた竹山城跡も見どころの一つである。
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る