テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


有本芳水詩碑 (ありもとほうすいしひ)

概要 小鳥よ小鳥うらやまし うまれ故郷の恋しさに 小とりとなりて春の日を 声はりあげてうたひたや
特徴 白い石畳が芝草の枠にモザイクのようにはめこまれた中央に,2mほどの池がつくられ,その水の中に,方柱形と三角錐の2つの石塊が配置されている。方柱の南面に詩が墨色で彫られ,面と南に石の台が畳まれている。詩碑の構成では全国的に傑作の1つ。前川国男氏の設計。
所在地 岡山県岡山市北区後楽園1-5 後楽園外苑
TEL  
アクセス JR岡山駅/藤原団地,または竹田行きバス15分/後楽園前下車
山陽自動車道岡山IC/車20分
駐車場 普通車230台
バス32台(うち大型26台)
※臨時駐車場あり
碑(文学碑)
人物名 有本芳水
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る