テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


ねむりづか (ねむりづか)

概要 かな かなや 朝の枕灯 妻と消す
特徴 碑は石をたたんで低く4m四方ほどの壇があり、片隅に灯籠のようなものと、風炉のようなものとがある。
もう一方の隅に、1m角くらいの御影石が横たわっており、その上面に句がある。
設計は前川国男、谷口吉郎両氏の共同になり、石の造船は流政之氏。文学碑の最高作の1つ。
所在地 岡山県岡山市中区円山1069 曹源寺
TEL 086-277-8226
アクセス JR岡山駅/西大寺行きバス25分/曹源寺前下車徒歩5分
山陽自動車道岡山IC/車30分
駐車場 普通車10台
碑(文学碑)
人物名 谷口古杏
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る