テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


正宗白鳥生家跡顕彰碑 (まさむねはくちょうせいかあとけんしょうひ)

概要
特徴 正宗白鳥(1879〜1962)は穂浪に生まれ自然主義作家としては島崎藤村らと並び称される。代表作は「何処へ」。生家跡には,この地を題材に綴られた「入江のほとり」の一節を刻む石碑が立ち,郷愁の思いを残している。
所在地 岡山県備前市穂浪3106-2
TEL 備前市役所生涯学習課 0869-64-1841
アクセス JR赤穂線西片上駅/車10分,または伊里駅/車5分
山陽自動車道備前IC/車10分
碑(文学碑)
人物名 正宗白鳥
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る