テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


薄田泣菫詩碑 (すすきだきゅうきんしひ)

概要 ああ,大和にしあらましかば,いま神無月,うは葉散り透く神無備の森の小径を,あかつき露に髪ぬれて,往きこそかよへ,斑鳩へ
特徴 近代文学の魁として独創的な詩風で輝いた薄田泣菫の詩集「白羊宮」の代表作「ああ大和にしあらましかば」の自筆の詩碑。
所在地 岡山県倉敷市連島町西之浦 厄神社
TEL 倉敷市役所文化振興課 086-426-3075
アクセス JR山陽本線新倉敷駅/連島方面行きバス20分/連島下車徒歩5分
山陽自動車道玉島IC/車10分
駐車場 普通車15台
碑(文学碑)
人物名 薄田泣菫
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る