テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


若山牧水歌碑 (わかやまぼくすいかひ)

概要
特徴 早稲田大学の学生であった若山牧水が,夏休みに郷里宮崎への帰途,中国路を旅し,明治40年7月二本松峠にあった茶店熊谷屋に一泊し,「幾山河……」の歌をよんだ。この牧水を代表する歌の碑と,喜志子夫人,長男旅人と親子三人の歌碑があるのは,他に例をみないとのことである。
所在地 岡山県新見市哲西町大竹171-1
TEL 新見市哲西支局地域振興課 0867-94-2111
アクセス JR芸備線野馳駅/車5分
中国自動車道新見IC/車30分,または東城IC/車10分
駐車場 普通車30台
碑(文学碑)
人物名 若山牧水
若山喜志子
若山旅人
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る