テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


志呂神社と多自枯鴨神社の棒遣い (しろじんじゃとたじこかもじんじゃのぼうつかい)

概要 志呂神社(下神目)と多自枯鴨神社(多地子)のほか庁内4社の秋祭りに奉納される御棒である。鬼の装束をまとい鬼面か鼻高面をつけ,樫材の六尺棒を持って渡り合う攻防の型で魑魅魍魎を払い,清めるというもので,旭川中流域に特有なものである。また,竹内流の棒術から生まれたものとも伝えられ,表棒,裏棒の「物見の事,腰車の事,さぐり」等が取り入れられたと伝わる神事の一形態である。(旧建部町での指定重要文化財)
特徴
所在地 岡山県岡山市北区
TEL  
主な郷土芸能
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る