テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


備中神楽 (びっちゅうかぐら)

備中地方の秋祭りに奉納される郷土芸能
備中神楽
概要 備中地方の秋祭りに奉納される郷土芸能で,中世から伝わる神事と近世に再編された神話劇が一体となり今日に伝わる。古くからの姿を正確に伝えるために伝承研究が行われている。
国の重要無形民俗文化財として指定されている。
特徴 盛大をきわめた神楽だが、その起源は自然の恩恵に感謝し、五穀豊作・家内安全などを祈念し、すべての物に対する感謝祭、つまり神祭りである。

舞いも独特で歌舞伎・能・狂言などの古典芸能から所作を取り入れ、江戸時代文化・文政年間に京都で創作され、岡山県に残り、今もなお受け継がれている。
所在地 岡山県井原市美星町及び高梁市備中地方一円
TEL 中世夢が原0866-87-3914 備中神楽伝承研究会事務局
主な郷土芸能
無形民俗
指定年月日 昭和54年2月3日
指定 国指定
所有者 備中神楽成羽保存会
主な郷土芸能
主な郷土芸能
民工芸品類
種類 雑貨
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る