テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


勝山千代萬歳豊稔踊 (かつやまちよまんざいほうねんおどり)

概要 元禄年間,高田村の豪商金田庄左衛門が京都の鴨川踊りを見て深く感動し,同好の士とともに作詞作曲を行い,上方の踊りの手を入れて振り付けしたと伝えられる。三浦氏が入府以来藩士と庶民の融和を図るため町人と共に踊ることを許し奨励した。男は菅笠をかぶり踊った。最盛期は天保時代で,屋台を引いて町内を移動しながら踊っていた。
特徴
所在地 岡山県真庭市勝山
TEL  
主な郷土芸能
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る