テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


BIZEN中南米美術館 (びぜんちゅうなんべいびじゅつかん)

国内唯一の中南米考古学美術館 
BIZEN中南米美術館
概要 我が国唯一の中南米考古学美術館。メキシコからペルーにかけての中南米諸国10カ国の考古学美術品や民族学的資料など約1700点を収蔵展示。
2005年の開館30周年以来、好奇心をくすぐる美術館として体験型催しを伴うユニークな展示と運営を行う一方、館内外で優れた中南米物産の紹介や販売を行う活動にも力を入れている。
収蔵品の中心は、古代アメリカ大陸で作られた土器・土偶・石彫・織物など中南米の文化遺産。国内外でもこれだけ広範囲な古代中南米美術コレクションを持つ施設は珍しく、質・量ともに学術上・美術史上極めて貴重である。
コレクターの故森下精一氏は備前市日生町で漁網の製造・販売を営み財を成し、商用で南米を訪れた際に古代アメリカ文化の遺物に魅力にとりつかれ収集を始めた。そしてその後、地域の文化振興のために財団を設立し、施設と全作品を寄贈した。
特徴 美術館の壁面を飾る一万六千枚の大型タイルは全て備前焼(故 藤原建氏作)。国宝旧閑谷(しずたに)学校講堂、黒住教本部(黒住教本部も故 藤原建氏作)などと並ぶ備前焼を使った大型建築物であり、それ自体が巨大なアートである。
所在地 岡山県備前市日生町日生241-10
TEL 0869-72-0222
URL http://www.latinamerica.jp/
アクセス JR赤穂線岡山駅から約1時間、相生駅から約40分、日生駅下車徒歩8分。
山陽自動車道備前IC、赤穂ICからそれぞれ約20分、岡山ブルーライン備前ICからは約10分。
駐車場 約20台。大型バスも駐車可能
美術館
種類 中南米美術
料金 大人700円
高・大学生500円
小・中学生300円
団体料金 20人以上
大人600円
高・大学生400円
小・中学生250円
営業時間 ※HPでご確認ください(変則的、休日シフト有り)
10:00〜17:00(入館は16:30まで)
定休日 HPでご確認ください(変則的、休日シフト有り)
※現在土日祝日のみ開館しておりますが、来館1週間前までに5名以上でご予約の場合は休館日も開館致します。電話:0120-346-287
付帯施設 車椅子1台あり
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る