テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


勝央美術文学館 (しょうおうびじゅつぶんがくかん)

外観
[クーポン内容]
入館料100円引き
概要 明治から昭和にかけて我国の芸術文化の一翼をになった本町出身の画家・文学者らの仕事を顕彰するための施設として計画。
昭和58年に役場旧庁舎(明治建築)を改装,開館した郷土美術館がベースとなっている。
上記のほか関連の画家・作家等の作品資料を含めて収集・研究展示・普及活動を行う。
また町民ギャラリー併設。地域で創作活動を行う芸術家団体や生涯学習活動の発表の場として地域に根ざした運営を行う。
特徴 美術館にはめずらしい、木造ギャラリーの隣に、蔵風の展示室が併設。落ち着いた和洋折衷様式の施設内は、穏やかな雰囲気が漂う。
地元縁の木村毅(きむら・き)額田六福(ぬかだ・ろっぷく)岡本綺堂(おかもと・きどう)青蛙房店主 岡本経一(おかもと・きょういち)ら近現代の文学者、作家や福島金一郎(ふくしま・きんいちろう)、赤堀佐兵(あかほり・さへい)水野恭子(みずの・やすこ)ら洋画家たちの作品資料をコレクションし、常設企画展として展示するとともに、地元の若手アーティストらの作品をギャラリーで紹介。
所在地 岡山県勝田郡勝央町勝間田207番地4
TEL 0868-38-0270
URL http://www.town.shoo.lg.jp/museum/index.htm
アクセス JR姫新線 勝間田駅/徒歩15分
中国自動車道津山IC/車15分
中国自動車道美作IC/車10分
駐車場 普通車30台
美術館
種類 美術・文学
料金 大人200円、高大学生150円、小中学生100円、小学生未満・65歳以上無料
※特別展は特別料金となります。
団体料金 (10人以上)
大人160円、高大学生120円、小中学生80円、小学生未満65歳以上無料
※特別展は特別料金となります。
営業時間 10:00〜18:00(入館は17:30まで)
定休日 月曜日、年末年始
その他展示替等による特別休館日
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る