テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


絹掛の滝 (きぬがけのたき)

岸壁に白く絹を垂らしたような優雅な滝
概要 井倉峡と高梁川上流県立自然公園の中央に位置しており、周囲の景観を含めて観光の名所として知られています。
井倉峡の一部としてJR伯備線や車中から眺めることができます。白い絹布を岩肌に掛けたように優雅で美しいところから、滝の名が付けられました。5月の新緑や11月上旬から中旬にかけての紅葉も見応えがあります。
特徴
所在地 岡山県新見市草間
アクセス JR伯備線井倉駅/車10分
中国自動車道新見IC/車30分
駐車場 普通車20台 バス2台
規模(高さ) 60m
規模(幅) 3m
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る