テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


津山郷土博物館 (つやまきょうどはくぶつかん)

外観
概要 津山は、美作国府・国分寺や津山城が所在するなど、古代から近世まで一貫して、美作の政治・経済・文化の中心地として繁栄してきました。特に、1603年森忠政(もりただまさ)が美作18万石余に封ぜられ、まもなく津山城を築いてからは、城下町として独特の文化をはぐくんできました。津山郷土博物館は、このような郷土の文化財を収集・保管・研究し、その成果を広く一般に公開することを目的として設置された市立の歴史博物館です。常設展示は7つの大テーマにより、地質時代から現代までの歩みを通史的に展示しています。主な展示資料に1500万年前の奇獣パレオパラドキシアの骨格復元模型、古墳時代の美作を特徴づける陶棺(とうかん)の立体展示、縮尺150分の1による津山城の精密復元模型、駕籠(かご)などがあります。建物は昭和9年に落成した旧津山市庁舎を整備したもので、昭和63年4月に開館しました。
特徴 郷土の文化財の収集,保管,展示。

津山郷土博物館の建物は、昭和8年に建てられた旧津山市庁舎で、国の登録文化財になっています。
所在地 岡山県津山市山下92
TEL 0868-22-4567
URL http://www.tsu-haku.jp/
アクセス JR津山線津山駅/徒歩15分
中国自動車道津山IC,または院庄IC/車15分
駐車場 普通車7台
博物館・資料館等
料金 一般200円、高・大学生150円、中学生以下無料
団体料金 30人以上2割引
営業時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
定休日 毎週月曜日(祝日の時は翌日)
祝日の翌日
12/27〜1/4
※施設管理のため臨時休館する事があります。
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る