テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


勝山武家屋敷館 (かつやまぶけやしきかん)

200年の歴史をもつ上級武士の屋敷
勝山武家屋敷館
概要 この武家屋敷は昔のままの姿を残している唯一の上級武士の家屋で(別名渡辺邸ともいう)、渡辺氏は家老格の名門で百六十石でした。
老朽化のため昭和61年に修復した際に土蔵を展示館とし、武家に関する資料を展示しています。
特徴 明和元年(1764)三河国西尾より、当地にお国替になった三浦明次は、勝山城を修築し、ここ旦に武家屋敷を作り家臣を住まわせていました。

白壁の塀に囲まれた250坪の敷地内に、長屋門、母屋、土蔵などが並びます。昔の敷地は今の倍の広さがあったというから驚き。母屋の玄関を上がると、玄関の間、次の間、客間、座敷、奥座敷など12の部屋。質素な造りで、格式の中にも質素倹約を旨とする当時の武士の生活が偲ばれます。
所在地 岡山県真庭市勝山651
TEL 0867-44-3909
URL http://cms.top-page.jp/p/maniwa/3/3/31/
アクセス JR姫新線中国勝山駅/徒歩10分
米子自動車道久世IC/車20分
米子自動車道湯原IC/車20分
中国自動車道落合IC/車20分
駐車場 普通車5台
博物館・資料館等
料金 一般(高校生以上)200円
中学生以下無料
団体料金 一般(高校生以上)160円(20人以上)
営業時間 9:30〜16:30
定休日 年末年始(12/29〜1/3)
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る