テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


旧柚木家住宅(西爽亭) (きゅうゆのきけじゅうたく(さいそうてい))

概要 国登録有形文化財
戌辰史跡。備中松山藩主に仕えた玉島の庄屋、柚木家の旧宅。
江戸中期の庄屋建築の遺構を残す建物で、会議室・和室からなる生涯学習施設。
特徴 NHK大河ドラマ「八重の桜」の主人公・新島八重の夫で、同志社大学の創設者として知られる新島襄が、備中松山藩の川田甕江の塾で学ぶ中、19歳の時に玉島港へ寄港した際、柚木家の風呂に入ったそうで、そのことが自叙伝にも記されています。(参考文献:新島襄全集)
所在地 岡山県倉敷市玉島3丁目8-25
TEL 086-522-0151
URL http://www.kurashiki-tabi.jp/see/248/
アクセス JR新倉敷駅沙美・寄島方面行きバス新町下車
駐車場
博物館・資料館等
料金 無料
営業時間 9:00〜17:00
定休日 毎週月曜日,祝日
年末年始(12/28〜1/4)
その他
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る