テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


倉敷市立自然史博物館 (くらしきしりつしぜんしはくぶつかん)

ナウマンゾウに会える博物館・倉敷美観地区すぐ
倉敷市立自然史博物館 外観
概要 古代の化石に驚いたり,貴重で珍しい生きものに感動したり………。自然界の神秘とロマンに触れながら,自然と人とのかかわりについて理解を深められる博物館です。
館内は4つのテーマで展示室を構成。まるで自然界を探検するような楽しさで,瀬戸内海,岡山,倉敷に生息する生きものたちの足跡をたどることができます。
特徴 岡山県のなりたちや,岡山県の動植物及び世界の昆虫や植物を展示紹介する市立博物館で昭和58年11月に開館。
多数の標本や精巧に作られたレプリカなどを活用して岡山県内の自然を総合的に紹介しており,地学・植物・昆虫・動物の各専門分野の展示は見どころいっぱい。
所在地 岡山県倉敷市中央2-6-1
TEL 086-425-6037
URL http://www2.city.kurashiki.okayama.jp/musnat/index.htm
アクセス JR山陽本線倉敷駅/徒歩約15分
山陽自動車道倉敷IC/車約20分
駐車場 中央駐車場176台(有料30分/100円)
博物館・資料館等
料金 大人150円
大学生50円
高校生以下無料
団体料金 20人以上
大人100円
大学生30円
営業時間 9:00〜17:15(入館は16:45まで)
定休日 毎週月曜日(祝日の時は翌日)
12/28〜1/4
臨時休館日
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る