テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


神庭の滝 (かんばのたき)

中国地方随一のスケールを誇る名瀑
神庭の滝
概要 日本百景と日本の滝百選に選ばれている西日本一の名瀑。
高さ110m、幅20mの断崖絶壁を落下する滝は圧巻の景色です。
滝の中央には黒い岩が突起し、落下する水しぶきに逆らってのぼる鯉に似ていることから「鯉岩」と呼ばれています。
また下流には草ぶき屋根から落ちる雨だれに似た景観が美しい「玉だれの滝」があります。
特徴 滝そのものはもちろんですが、滝までの2kmの渓流沿いの景色も素晴らしく、カツラやケヤキ、イタヤカエデなどの落葉樹やケグワなどの珍しい樹木を見ることができます。
また、滝近くには約180匹の野猿が群生しており、猿たちが愛嬌いっぱいで出迎えをしてくれます。
所在地 岡山県真庭市神庭
アクセス JR姫新線中国勝山駅/車10分 
米子自動車道久世IC/車30分 
米子自動車道湯原IC/車30分 
中国自動車道落合IC/車40分
駐車場 普通車95台 バス9台
規模(高さ) 110m
規模(幅) 20m
所要時間 8:30〜17:15
料金 大人300円 小人(小中学生)150円 団体(20人以上)2割引
定休日 12/29〜1/3
紅葉の名所
時期 11.上〜11.中
特徴 日本百景と日本の滝百選に選ばれている国指定の名勝。高さ110mの岩盤を背景に,滝の水煙と赤や黄色の樹木が見事に調和しているさまは壮大である。
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
周辺のおすすめスポット
神庭の滝
神庭の滝自然公園

神庭の滝自然公園は、国指定の名勝、県立自然公園等に指定され、「日本の滝百選」にも選ばれた、高...

戻る