テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


旧野﨑家住宅 (きゅうのざきけじゅうたく)

製塩業で財を成した野武左衛門の屋敷
土蔵群
[クーポン内容]
入館料2割引
概要 江戸後期に製塩業で財を成した野武左衛門が天保4年(1833)頃から建築した屋敷。約3000坪の敷地には、枯山水の庭園、約42mの奥行きがある主屋、表書院、土蔵、茶室、水琴窟があり,国指定重要文化財。塩業歴史館も併設され,「塩づくり体験館」では無料で塩づくり体験(要予約)ができます。
※ただし、入館料については別途規定によります。
特徴 これらの建物は江戸時代後期に製塩業と新田開発で財をなした野武左衛門が築き、敷地は約3,000坪、建物は約1,000坪。
敷地の東側に長屋門と御成門を構え、中央に南北に長い主屋が建ち、主屋の北に土蔵群が整然と並んでいます。庭園には茶室が点在し、平庭部を海に見立てた枯山水庭園として、築山や石組及び露地を巧妙に配しています。
昭和52年に岡山県の史跡「野家旧宅」に指定され、平成7年に登録博物館「野家塩業歴史館」となり、平成18年に国の重要文化財「旧野家住宅」に指定されました。

このほかに、明治時代中期には本宅の東側に隣接して別棟の「三秀館」、南東に別邸「迨暇堂(たいかどう)」が建てられ、南西に「野の記念碑」と呼ばれる石造大尖塔と庭園がつくられています。
これらの建造物は、敷地総面積約7,000坪・建物約1,500坪に及び、当時の建築技術の粋を集めてつくられ、今日に伝えられており、貴重な文化遺産であります。
所在地 岡山県倉敷市児島味野1-11-19
TEL 086-472-2001
URL http://www.nozakike.or.jp/
アクセス JR瀬戸大橋線児島駅/徒歩25分,または小川経由倉敷駅行きバス5分/大正橋下車徒歩5分
瀬戸中央自動車道児島IC/車10分
駐車場 普通車36台
バス5台
歴史的建造物
料金 大人500円
小・中学生300円
高校生以下は,毎週土・日・祝祭日は無料
団体料金 30人以上2割引
営業時間 9:00〜16:30 (17:00閉門)
定休日 毎週月曜日(但し祝日の時は翌日)
年末年始(12月25日〜1月1日)
付帯施設 国登録有形文化財 野武左衛門翁旌徳碑
国登録有形文化財 野家別邸 たいかどう
倉敷市指定重要文化財 旧野浜灯明台
建造物
指定 国指定
所有者 (財)竜王会館
規模(数量) 12棟
史跡
指定 県指定
所有者 (財)竜王会館
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る