テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


旧片山家住宅 (きゅうかたやまけじゅうたく)

「近世弁柄商家の典型」として国の重要文化財に指定
概要 旧片山家住宅は1759年の創業以来200年余にわたって弁柄の製造・販売を手がけてきた。現在でも弁柄が栄えた江戸時代末から明治時代の屋敷構えを残しており,吹屋の町並景観で欠くことのできない存在となっている。
特徴
所在地 岡山県高梁市成羽町吹屋367
TEL 0866-29-2222 (成羽町観光協会吹屋支部)
アクセス JR伯備線備中高梁駅/車40分
JR伯備線備中高梁駅/吹屋行きバス55分
岡山自動車道賀陽IC/車56分
中国自動車道新見IC/車40分
駐車場 普通車20台
歴史的建造物
料金 大人400円
小人200円(郷土館と共通)
団体料金 20人以上
大人360円
小人180円
定休日 12/29〜12/31
補足 弁柄屋としての店構えを残す主屋とともに弁柄製造にかかわる付属屋が立ち並ぶ「近世弁柄商家の典型」と高く評価され、平成18年12月、国の重要文化財に指定されました。
建造物
指定 国指定
所有者 高梁市
規模(数量) 5棟
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る