テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


広兼邸 (ひろかねてい)

映画のロケ地にもなった豪奢な雰囲気を味わって
外観
概要 享和、文化の頃(1800年ごろ)小泉銅山とローハ(硫酸鉄)の製造を営み、巨大な富を築いた大野呂の庄屋・広兼氏の邸宅。江戸末期に建てられた、楼門づくりで城郭にも劣らない堂々たる石垣は、今もそのままに当時の富豪ぶりをたたえています。
特徴
所在地 岡山県高梁市成羽町中野2710
TEL 0866-29-2222 (成羽町観光協会吹屋支部)
URL http://takahasikanko.or.jp/modules/spot/index.php?content_id=25
アクセス JR伯備線備中高梁駅/車40分,または吹屋行きバス55分/終点下車徒歩60分
岡山自動車道賀陽IC/車55分
中国自動車道新見IC/車40分
駐車場 普通車30台
バス5台
歴史的建造物
料金 大人300円
小人150円
団体料金 20人以上280円
営業時間 8:30〜17:00
定休日 12/29〜12/31
補足 広兼氏は大野呂の庄屋で、同家2代元治が享和、文化の頃小泉銅山とローハ(ベンガラの原料)製造を営み巨大な富を築き、規模、構造とも雄大な城郭を思わせる構えで今もそのままに当時の富豪を偲ばせています。
映画「八つ墓村」のロケが昭和52年と平成8年の二度にわたりおこなわれ、全国に放映されました。
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る