テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


宮本武蔵生家跡 (みやもとむさしせいかあと)

概要 武蔵は天正12年(1584年)生まれ。父・平田無二(無二斎)、祖父を平田将監といい、両人とも十手術の達人という武術家の家に生まれ育ちました。生家はもともと、約60m四方の大きな構(かまえ)の中に立つ大きな茅葺の家でした。神社のそばにあったことから“宮本の構(みやもとのかまえ)”と呼ばれていました。建物は昭和時代に火災により焼失、昭和17年に現在の瓦屋となりました。大黒柱の位置は昔と変わらないと伝えられています。
特徴 昭和34年「岡山県史跡」に指定
所在地 岡山県美作市宮本946
TEL 美作市大原総合支所 0868-78-3111
URL http://www.city.mimasaka.lg.jp/kanko/miruasobu/history/1460348700995.html
アクセス 智頭急行智頭線宮本武蔵駅/徒歩10分
鳥取自動車道大原IC/車5分
駐車場 普通車30台
バス5台
歴史的建造物
料金 無料
営業時間 見学自由(外観のみの見学可能)
定休日 なし
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る