テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


唐音の滝 (からねのたき)

概要 唐音の滝は、泉源渓谷の唐音橋のすぐ下流に位置し、落差20m、幅8mの泉源渓谷内で一番大きい滝です。
水量も多く、岩肌を流れる清流、滝にうたれて生成された甌穴、花崗岩の浸蝕による奇岩奇勝よりなる渓谷の両岸はめずらしい高山植物が多く、春にはこぶし、しゃくなげと、夏は淡い緑の梢をつたって吹きおろす涼風、秋の紅葉に、冬の樹氷の美観は見逃せません。

木枯しが周囲の岩肌をつたって「カラー、カラー」と冷い風音が何ともいえない風情を誘うところから、「からおとの滝」と名付けられたといわれています。
特徴
所在地 岡山県苫田郡鏡野町羽出
アクセス JR津山線津山駅/奥津行きバス40分/小山下車車20分
中国自動車道院庄IC/車40分
規模(高さ) 20m
規模(幅) 8m
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る