テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


中林の滝 (ちゅうりのたき)

概要 泉山の南麓、鏡野地域と奥津地域との境にあり、大町地区登山口から徒歩約5分に位置する、直下18m、幅4.5mの水量が多く豪壮の観に富む滝です。

泉山(標高1,209m)は一説に井水山と呼ばれたといわれ、山腹から湧きでる清水が一の滝、二の滝、三の滝、火の滝、中林の滝となって流れ、山上に湧く四季おりおりの雲も美しく、新緑と紅葉の頃が特に美しい滝で、泉山登山を兼ねて多くの人々が訪れます。
特徴
所在地 岡山県苫田郡鏡野町大町
アクセス JR津山線津山駅/車50分
中国自動車道院庄IC/車35分
駐車場 普通車5台
規模(高さ) 18m
規模(幅) 4.5m
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る