テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


石火矢町ふるさと村 (いしびやちょうふるさとむら)

白壁の長屋門や土壁が続き、当時の生活の面影を残した町並み
石火矢町
概要 臥牛山南麓に広がる備中松山の城下町。その中で石火矢町は武家の町として営まれ今も城下町の町割りがそのまま残っており,武家屋敷は昔の面影をとどめていて、岡山県のふるさと村指定を受けています。
特徴 今も格式ある門構えの武家屋敷が250mに渡って立ち並んでいます。路地の両脇には白壁の長屋門や土塀が続き、当時の生活の面影が色濃く残っています。
この一角には武家屋敷旧折井家・旧埴原家が公開されており、武家の住まいを詳細に再現しているほか、資料館ではゆかりの武具などを展示しています。
所在地 岡山県高梁市石火矢町
TEL 高梁市役所商工観光課0866-21-0229
(社)高梁市観光協会0866-21-0461
URL http://takahasikanko.or.jp/modules/spot/index.php?content_id=57
アクセス JR伯備線備中高梁駅/徒歩20分
岡山自動車道賀陽IC/車20分
駐車場 普通車15台 バスも可(観光駐車場,有料)
ふるさと村
定員 120人
規模(大きさ) 約2.2ha
規模(数量) 40戸
付帯施設 頼久寺庭園 武家屋敷 旧折井家・旧埴原家 市郷土資料館 商家資料館(池上邸) 備中松山城
その他
補足 【無料ガイド付ツアー情報】

決まった日の決まった時間に集合するだけ!!
現地ガイドの案内付 予約不要 ガイド料無料


★幕末の備中松山藩を歩くコース★

多くの新撰組隊士を輩出した備中松山藩が、幕末の歴史の渦中へと引き込まれていく様子を高梁に縁がある「新島襄」の視点で、町並みを御案内します。

JR備中高梁駅前観光案内所→高梁キリスト協会→順正女学校発祥の地→頼久寺→石火屋町(折井家・埴原家)→尾根小屋跡→本町→紺屋川美観地区→道源寺→薬師院・松連寺→JR備中高梁駅前観光案内所

・期間:4月〜3月の日曜日(12月〜2月は第3日曜日のみ実施)
・集合時間:13:00
・集合場所:JR備中高梁駅前観光案内所
・解散場所:JR備中高梁駅前観光案内所
・距離:約4.0km
・所要時間:約2時間30分
・料金:無料
・お問い合わせ:(社)高梁市観光協会 0866-21-0461

DISCOVER WEST ハイキングの他にもガイドによる案内があります(有料)
→(社)高梁市観光協会
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る