テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


圀勝寺 (こくしょうじ)

椿を敷き詰めた絨毯のような落花が美しい
圀勝寺のツバキ
概要 真言宗の寺院。境内にある椿は樹齢300年を超え、矢掛町指定重要文化財、天然記念物に指定されています。
深紅の花が咲いた後は花びらだけでなく、咲いた状態でぼとっと落ち、樹の下には椿を敷き詰めたベルベットの絨毯のような状態になります。その美しさは参拝者の目を楽しませてくれます。
特徴
所在地 岡山県小田郡矢掛町東三成1344
TEL 圀勝寺 0866-82-0629
アクセス 井原鉄道井原線三谷駅/車3分
山陽自動車道鴨方IC/車20分
駐車場 普通車10台
ツバキ(椿)
規模(大きさ) 1本
時期 4月中旬〜5月上旬 
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る