テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


鶴形山公園 (つるがたやまこうえん)

美観地区北にある阿智神社境内に整備された公園
鶴形山公園
概要 美観地区の北、倉敷の総鎮守である阿智神社の境内周辺に整備された公園。
園内には藤の大棚があり「阿智の藤」と呼ばれています。
樹齢は300〜500年とも言われており、幹周りは1.5m。同種の藤では最も古く大きいもので、岡山県天然記念物となっています。
一時は枯れかけたこともありましたが、地元住民らが保護活動を始め、樹木医の診察を受け治療を行った結果、樹木が回復し、毎年5月上旬には見事な花を咲かせています。

春には約120本もの桜が園内をピンクに染めます。
特徴 【桜の種類】
ソメイヨシノ
所在地 岡山県倉敷市本町794-1
TEL 倉敷市役所公園緑地課 086-426-3495
アクセス JR山陽本線倉敷駅/徒歩20分
瀬戸中央自動車道早島IC/車20分
駐車場 普通車5台(付近に専用駐車場なし)
サクラ(桜)
規模(大きさ) 約120本
時期 3月下旬〜4月上旬
フジ(藤)
規模(大きさ) 1本
時期 4.下〜5.中
特徴 樹齢500年県天然記念物珍種「曙藤」
ツツジ・サツキ
規模(大きさ) 100本
時期 4.中〜5.中
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
周辺のおすすめスポット
阿知の藤

樹齢約500年のアケボノフジの老樹である。

阿智神社 拝殿
阿智神社

美観地区の一角にある鶴形山の山頂に鎮座する創祀1700年を超える古社。
本殿に向かって左側の...

戻る