テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


備前焼 (びぜんやき)

釉薬は使わず絵付けもしない、日本が誇る焼き物
備前焼
概要 釉薬(うわくすり)は一切使用せず、絵付けもしない。土の形を整え、ただ焼く。不愛想ともとれるその容姿とは裏腹に限りない魅力を放ち手作りのぬくもりの感じられる焼き物です。
備前は、日本の六古窯といわれている瀬戸・常滑・丹波・越前・信楽・備前のなかでも、もっとも古い窯場と言えます。須恵器の時代から備前焼になり、無釉焼き締めの伝統を守りつづけ、一千年の間、窯の火は絶やしたことがないのが備前焼です。
良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わずそのまま焼いたもので、土味がよく表れています。

経済産業大臣指定伝統的工芸品
特徴 備前焼は、平安末期〜鎌倉初期にかけて、その特徴を整え、室町桃山時代の茶道の流行で信楽、南蛮などの焼き物とともに、一躍世に出ました。それは、茶禅一味の草庵茶の理想と無釉焼き締めの健康な素肌の美、なんの飾り気もない渋い素朴な味が、侘(わび)寂(さび)の境地に相通ずるものがあったからでしょう。
実用品として、また雅趣に富む愛蔵品として、昔から多くの人々に愛されてきた備前焼の人気は、現代においてますます高まっています。
毎年10月第3日曜日及びその前日の土曜日にJR赤穂線伊部駅周辺にて「備前焼まつり」が開催されます。
TEL (協)岡山県備前焼陶友会 0869-64-1001
URL http://www.touyuukai.jp/
伝統的工芸品(国・県指定)
指定 国指定
場所 晴れの国おかやま館、備前焼伝統産業会館、県下専門店、全国有名デパート等
料金 1,000円程度から
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る