テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


あたご梨 (あたごなし)

堂々たる大きさと、豊かな風味と香り
あたご梨
概要 世界最大級の並外れた大きさが特徴の岡山が誇る梨。
見た目のインパクトだけでなく、香り、風味の良さ、みずみずしい食感はこれまでの梨に比べて格別です。

愛宕梨は、大正のはじめに育成された品種で、育成地の近くにあった『愛宕山』(現在の東京都)にちなんで、その名が付けられたと言われています。

昭和34年から岡山市の篤農家が研究を重ね、15年がかりで、現在の丸々と大きく太った甘い愛宕梨の栽培技術が確立されました。

特徴 ・並はずれた大きさ
 大きいものは1個2kg程度。(通常梨は400gあれば十分の大きさ)
・剥くと同時に滴る果汁
 果肉は粗めの肉質ですが、追熟すると糖度が高まり果汁もたっぷりに増します。

【おいしい食べ方】
購入後すぐに食べてもおいしくいただけますが、数日間寝かせるとさらに芳醇さが増し、いっそうおいしくいただけます。涼しいところが冷蔵庫で保存すれば、3週間ほどはもちます。

【おいしい梨の選び方】
手に持ってずっしり重く、果皮にツヤがあるものをお選びください。また高さがあるものよりも、横にハリがあり腰の低いものの方がおいしいと言われています。
TEL  
URL http://www.014okayama.jp/fruits/atago/
農産物
時期 11月中旬〜1月上旬
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る