テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


吉備路ボランティア観光ガイド協会 (きびじぼらんてぃあかんこうがいどきょうかい)

概要 【主要モデルコース】
備中国分寺→備中国分尼寺跡→こうもり塚古墳…約2時間

井山宝福寺…約30分

鬼ノ城…約2時間30分

【ガイド数】
53名(平成29年6月現在)

【受入可能人数】
特になし

【個別リクエストの対応】


【旅行会社への対応】
不可

【外国語対応】
不可
特徴 「古代吉備王国」の名残をいまだに色濃くとどめる「吉備路」を、楽しくご案内いたします。
郵便番号 719-1124
所在地 岡山県総社市三須825-1
TEL 0866-92-1211 吉備路観光案内センター内
観光案内実施団体等
申込方法(予約) 電話・FAX(TEL兼)
料金 無料
営業時間 【案内可能時間】10時〜16時
定休日 特になし
見所・体験 【備中国分寺】
 聖武天皇の発願によって諸国に建立された国分寺のひとつ。現在の建物は江戸時代中期以降に再建されたものです。境内にそびえる五重塔(国重文)は県内唯一のもので、吉備路の代表的な景観となっています。塔の内部には大日如来を意味する心柱を中心に阿閦、阿弥陀、宝生、不空成就の4体の如来像が安置されており、春のイベント「吉備路れんげまつり」などで一般公開されています。

【井山宝福寺】
 画聖「雪舟」が幼少年期に修行し、「柱にしばられ、涙でねずみの絵を描いた」という逸話で知られる臨済宗東福寺派の禅寺です。

【鬼ノ城】
 桃太郎のお話に登場する鬼のモデル「温羅(うら)」の居城であったと伝えられる古代朝鮮式山城です。その広さは約30万屬傍擇峭大なもので、近年の発掘調査により水門が6ヶ所、城内の入口となる城門が東西南北に築かれていたことなどが確認されています。城門のうち「西門」と、城壁の防御効果を高めるための施設「角楼(かくろう)」については復元が完成しており、当時の堅固な古代山城の一部を目の当たりにすることができます。
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る