テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


有料観光ガイド 倉敷案内人グループ (ゆうりょうかんこうがいどくらしきあんないにんぐるーぷ)

概要 【主要モデルコース】
 (大原美術館)→今橋(大原邸・有隣荘)→中橋(考古館・倉敷館)→倉紡荷揚場(民藝館・日本郷土玩具館)→アイビースクエア→(いがらしゆみこ美術館)→古い町並み→(森田酒造)→(井上邸)→(中国銀行・観龍寺)→今橋の順
※( )は外観説明

【ガイド数】
10名(平成28年7月現在)

【受入可能人数】
1〜150人

【個別リクエストの対応】


【旅行会社への対応】


【外国語対応】
英語
特徴  ほとんど毎日、大原美術館前で道案内。希望があれば、1〜2分間の概略町並説明(無料)をしています。
 有料という事で、資質の高い感動的なご案内を目指しています。
郵便番号 710-0807
所在地 岡山県倉敷市西阿知町1303-11
TEL 090-9068-9585
URL http://www.kurashiki.co.jp/fujino/
観光案内実施団体等
TEL2 086-465-1640(FAX兼用)
申込方法(予約) 電話・FAX・メール
料金 1〜5人まで1,500円、6人から1人増すごとに300円プラス。
旅行会社については別途。
営業時間 8時〜17時頃まで
定休日 不定期
見所・体験  北には吉備の国、南はかつて阿智の海と言われた所が干拓されて、半農半漁の村でした。また、豊臣時代は水軍基地、徳川時代は直轄地(天領)として栄え、明治中期からは倉敷紡績のある町として栄えました。
 倉敷美観地区は、そのような歴史の移り変わりにタイムスリップしたような昔の町家が並び、その中に日本初の西洋絵画の殿堂・大原美術館、アイビースクエア等の西洋的なものがうまく融合したエキゾチックな素敵な町並みです。
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る