テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


大多府島 (おおたぶじま)

日生諸島有数の景勝地
勘三郎洞窟
概要 備前市日生港(ひなせこう)の南6kmにある島。
日生諸島最南端にある島で、江戸時代には岡山藩の藩所が置かれていた。島を一周する自然研究路が整備されています。
散策がてらに歩けば、往時を偲ばせる灯籠堂や六角井戸などの史跡に出会うことができます。
特徴 島の南端にある海食洞の「勘三郎洞窟」は、江戸時代に勘三郎という男が藩札を偽造していたと伝えられています。
所在地 備前市日生町大多府
TEL 備前観光協会 0869-72-1919
URL http://www.pref.okayama.jp/site/271/456773.html
アクセス JR赤穂線日生駅/徒歩10分日生港/定期船35分
規模(大きさ) 島の周囲/5km
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る