テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


北木島 (きたぎしま)

北木石で栄えた笠岡諸島最大の島
北木島 石切り場
概要 笠岡市笠岡港から約26kmの笠岡諸島の中心に位置する、笠岡諸島で最も大きな島。
古くから「北木御影石」で知られる「石の島」として有名で、江戸初期の大阪城修築の際には、大量の石垣石を送り出しています。
明治以降、石材の採掘が本格化し、東京の日本銀行本店、三越本店、日本橋、靖国神社大鳥居をはじめ多くの建築物に北木石が使用されています。

特徴 海水浴や岩礁での釣りなどを目当てに、夏場を中心に多くの観光客で賑わっています。
また、300年以上続く無病息災を願う伝統行事の「流し雛」も毎年旧暦の3月3日に行われています。紙の人形を紙や藁で作った船に乗せ、和歌山県の淡島神社へ向けて流します。
所在地 岡山県笠岡市北木島
TEL 笠岡市北木島出張所 0865-68-2004
URL http://www.pref.okayama.jp/site/271/456767.html
アクセス 笠岡港より55分(高速船36分)
規模(大きさ) 島の周囲/19.1km
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る